top of page
  • nobuyoshikobori

菅原工芸硝子


拙著での取材のために

千葉県山武郡九十九里町の

菅原工芸硝子さんの工房を

訪れたのは2013年のこと

もう一昔も前のことで


その時に感じた想い

そこから時を経あらため

向き合うスガハラガラスからは

籠められた職人さんの想いを

かわらずあつく感じながら

それだけに留まらず

歴史や今を重んじつつ

先を見て進化し続ける覚悟

それを強く感じることとなり


この出会ったことのない色

二つと同じものは作れない

唯一無二の美しさ纏った

SGHR RECYCLE

これはまさにその姿勢そのもので


同じ色そのままの

追加でのご用意は出来ませんが

あなたの一枚一点に出会いに

是非いらしてください


そして菅原様

あらためここから末永く

何卒宜しくお願い申し上げます


それでは本日も

多くの想いと共に

東京杉並荻窪のこの場所で

皆様のお越しをお待ちしております 

何卒宜しくお願い申し上げます

 

菅原工芸硝子さんのもの

スガハラガラスにつきまして

店頭にてご紹介の種類は

小体な店のため限られますが

工房で日々生み出される

4000種超える品々のうち

限定品を除く殆どすべてのものを

ご用意お渡し出来ますので

飲食店様はじめとする

まとまった数量でのご注文や

様々なご要望ご相談にも

細やかに対応させて頂きます


あわせて店頭在庫状況や

気になる品のお取置き

発送のご依頼など含めまして

気軽にメッセージなど頂ければと 

何卒宜しくお願い申し上げます




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page