top of page
  • nobuyoshikobori

飛騨高山

先日のこと 夏の暑さはあるものの 澄んだ空気と抜けるような空の青が 木と緑とともに迎えてくれたこの場所へ 飛騨高山 『 木と暮らしの制作所 』


ここは

家具を作る場所というよりも

木を林を森を 私たちの生活の場所へと 繋ぎつれてきてくれる

そして暮らしを豊かにしてくれる

そのために出来ることは

そのためにすべきことは

そのことに想いを巡らす人たちが

集まり手を尽くしている場所でした


代表の阿部貢三さん 企画の松原千明さん お二人の想いをこの場所で聞けたこと この先ここから伝える役割を担う身として それはとても貴重で かけがえのない時間となりました 阿部さん 松原さん ありがとうございました そしてここから その想いをお届けして参ります その想いを感じていただければと

閲覧数:152回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page